blog
mail

ボディの脇をばインディイグ用にルーターを使って削り取りますが裏側のネックが付く方の部分(アッパー バウトといいますが)は斜めなのでルーターベースが傾いて切り欠き部分が狭くなります。そのままバインディングを接着してサイド面に合わせて削ると暑さが薄くなってしまい他の部分との差が目立ってしまします。そこでその部分 だけ削り取ります。両方のギター、同じ作業です。

ヒーターを使って曲げたバインディングとヘリンボーン パーフリングです。これは00タイプ。OMも同じです。

コメントする

688529