blog
mail

Posted on December 09,2021

確認作業

本格的な研磨に入るにはまだ少し早いのですがラッカーの導管への埋まり具合を確認するためにバックを研磨しました。ごらんの通り一か所もぴかりと光る部分が無く、綺麗に埋まってくれていました。このままもうしばらく乾燥させます。

塗装ブースではハーフ パインソプラノが美味しそうな色合いになりました。

投稿日時 12月 09,2021 木 9:46 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

やっと導管の埋まったギターはこの後暖かな作業 部屋へ移動。パイナップルソプラノは塗装に入りました。輪切り状態を模して名付けてハーフ パイン!

投稿日時 12月 08,2021 水 4:43 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on December 06,2021

中研ぎ

空研ぎをしまして導管へのラッカーの埋まり具合を見てみます。研磨してつや消しの部分に光るところがあるとそこはまだ埋まっていない部分です。もうほんの少し塗装の積み重ねが必要なようです。

投稿日時 12月 06,2021 月 4:07 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on December 03,2021

オルミゴ材 ウクレレネック

整形完了で、水で軽く濡らして傷のチェックです。そしてヘッドのアップ

トップ部分を綺麗にします。このデザイン我ながら可愛いなと気にいっております。緑色の材は神代栃です。

オルミゴ材はマリンバに使われている非常に音の良い木材です。ラッカーが乗ると綺麗なオレンジ色になります。この材ばかりを使ったコンサートウクレレが浅草のキワヤ商会さんにストックがございますのでご興味おありの方は訪ねてみてください。

投稿日時 12月 03,2021 金 7:22 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on December 02,2021

順調!

ギター、バック部分。惚れ惚れです。

パイナップル ウクレレネック整形開始、その前に組み合わせて完成イメージ。

ちょっと気が早いです。

投稿日時 12月 02,2021 木 1:57 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

516697