blog
mail

Posted on September 16,2022

ギター フレット交換

フィンガーボードの凹みを埋め全体を綺麗に削り直しました。

リフレットは順調でしたが14フレット以降でしばし足止め。溝を削り直した時にエポキシ接着剤が鋸の刃にこびりついたので何かあるなと思っていましたが

ここらは少しフレット溝の幅が広いようでそのために接着剤で留めていたようです。メーカー品とはいえ色々ありますね。

また接着剤を使うのはしゃくだし面倒なのででリフレット用のタングの幅が少し広いフレットで対応でした!写真の195通常サイズでトラスロッド調整が効かないネックの順反りには番号の大きなフレットを打ち込んで溝を広げて対応するのです。

コメントする

688568