blog
mail

Posted on May 24,2022

ウクレレ修理

制作関係が全て塗装がらみですのでその間に進行です。

お店から光速でお嫁に行ったのですが打ちどころが悪くて悲惨な状態になってしまったとのことでした。幸い音に影響のある部分ではなかったので問題なく修復できます。一部材がなくなっていましたがそれも似たようなもので補填OKです。昨日はまず下部の穴の開いた部分の接着、今日はその上の部分、塗装を落として開始です。

コメントする

688517