blog
mail

うっとおしいですねぇ、めげずに進行します。

ギターは空研ぎをして導管の埋まり具合のチェック。肩の状態と相談しながら進めます。

ウクレレはライナーストリップ接着、最後の部分。カッタウェイの内側です。事前の曲げが上手くいっていたのでさほど苦労せずに済みました。

コメントする

304585