blog
mail

Posted on July 11,2018

再開! ネック!!

本日より制作再開です。ネック類パーツ、そしてフィンガーボードにはフレットスロットを切りました。ネック本体は寸法どりをしてジョイントブロックを埋め込みます。

この後はヘッド脇の耳の接着です。

投稿日時 7月 11,2018 水 1:53 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on June 25,2018

いよいよ本塗装!

サンディング・シーラーで目止めをしたなら今度は導管に詰まったラッカー

以外の余分な部分を削り落とします。(前の部分で書き忘れましたが、ボディにはネックジョイント用のスロットを開けてあります。)そして後はひたすら塗膜を重ねていきます。

お知らせ:

明日6月26日より7月8日まで作業をお休みさせて頂きます。既にオーダーご依頼主様にはご了解いただいております。よろしくご了承下さい。

投稿日時 6月 25,2018 月 1:16 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on June 25,2018

塗装開始!

まずは下塗り、薄いニトロセルロース・ラッカーを2度塗ります。

木地に浸透させて発色を良くするためと、次の目止めの食いつきを良くするためです。

この方法ギターと全く同じです。手間は掛かりますが後の効果が大きいです。

投稿日時 6月 25,2018 月 12:32 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on June 22,2018

ウクレレ、ボディ完成!

シンプル物は早い!

バックを接着したら、トップの番。カッタウェイはボディ左右のテンションが違うので

そのままボーっとして接着するとセンターが狂ってしまいます。

それを補正しながらトップも接着、余分なところを削り落として磨いてボディ完成です。バインディングがないと早いですね。

ナフサオイルを乗せると塗装した時の色合いを見ることができます。

実際はもっと深くまでラッカーが染み込むのでもっと色合いが濃くなります。

年代物のホンデュラスマホガニーならではですね。

投稿日時 6月 22,2018 金 12:29 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on June 21,2018

ボディ、3パーツ。

トップ、バックはワンピース材です、ブレイシング類の接着も完了、この後

各部の接着です。

投稿日時 6月 21,2018 木 2:45 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

212849