blog
mail

Posted on September 27,2022

材を薄くします。

ボディ材と構造材を削ります。

OMギターのマダガスカル ローズウッドとジャーマン スプルース


OOタイプのハカランダ、20年前はまだこんな綺麗な長方形で売られていました。
そしてまた貴重なアディロンダック スプルース。
薄くしたジャーマンとアディロン。後で塗装すると色の違いがはっきりとします。
ライナーストリップ材も作ります。マホガニー材は先日ストック棚を整理した際に出てきた目の詰まった年代物。構造材でも音には影響します。

投稿日時 9月 27,2022 火 10:35 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on September 26,2022

制作準備

今日から新なギターの制作開始です、2本OMと00タイプの同時進行です。

まずは材に付いたロウ落としです、高価な材は乾燥による割れ防止の為に材の両端を処理してあります。このままですとシックネス サンダーにかけるとあっという間に目詰まりして使えなくなってしまいますので面倒ですが大事な作業です。

1999年入手の極上ハカランダ サイド材 00タイプ用!
2011年奇跡的に入手のマダガスカル ローズウッド、この後規制がかかって今は入手出来ません。OM用

投稿日時 9月 26,2022 月 9:28 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on September 22,2022

箱入り娘

夢千鳥のケース入りの様子です。コンサート ボディサイズに合わせてデザインしましたのでご覧の通りです。

本体姿、裏表。

投稿日時 9月 22,2022 木 11:40 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on September 21,2022

ピスタチオ完成

大変長らくお待たせしました、完成です。裏側写真のお披露目ですが普通の木目ですが個性的です。

夢千鳥はノブをキーストン型に入れ替えました。格好良いと思います。

修理ギターは目止めを研磨、まだ足りない部分を再塗装です。

投稿日時 9月 21,2022 水 10:49 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on September 20,2022

多々、、

ウクレレ群、養生中。修理ギターはバックと貼り付け終えたバインディングの塗装中。バインディングは後でエイジング仕上げです。

次のギターはまだ詳細打合せが済んでいませんので、ウクレレの方の材を。

長期間保存していて殆んど忘れかけていたホンジュラス マホガニー材です。

コンサートを作ります、真っ直ぐな導管と濃い色合いの気持ち良い最上級材です。

投稿日時 9月 20,2022 火 9:50 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

663262