blog
mail

Posted on April 13,2018

サイドとバックの接着

カッタウェイ・ボディの場合は左右の張力が違いますからモールドを使ってしっかり形を保たないと

ネックジョイント部分の角度出しが正確にできなくなります。ターンバックルを使ったクランプでしっかり固定しての作業です。

投稿日時 4月 13,2018 金 12:58 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on April 12,2018

ボディ 3パーツ

トップ、サイド、バックとそれぞれのパーツが出来上がりました、組み上げ準備です。

投稿日時 4月 12,2018 木 10:45 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on April 11,2018

表板

表板のブレイシング類の接着がすべて終わったならファンブレイシング、トーンバーの両端を滑らかに削り落とします。

これでトップ板の作業は完了、日付とサインを書き込みます。

サイドにはエンド・ストリップを入れます。

投稿日時 4月 11,2018 水 11:33 AM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on April 10,2018

表板

もう一方のファンブレイシング完成

トランスヴァース・ブレイシングの接着です。

 

投稿日時 4月 10,2018 火 1:56 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

Posted on April 09,2018

トップのブレイシング類

トランスヴァース・ブレイスといいます。それぞれ違う役割がありますが基本はトップの

落ち込みを防ぐ補強材です。

ゴーバーデッキで接着します。

 

投稿日時 4月 09,2018 月 1:03 PM | 投稿者 夢弦堂 | コメント(0) »

196203